徳山式接触鍼とは?

私の師匠でもあり父が、小寺敏子氏より10数年 素問 霊枢 傷寒論 金匱要略 万病回春を学び、そこに書かれている通りに施術するにはどうすればいいか?を10年の歳月をかけ試行錯誤の上、確立させた技術です。
30年間、クチコミだけで診療を続けられているので臨床に使えるのは間違いないです。
独学、独自ではなく医学書通りという裏付けがあり臨床で結果を出し続けている、効果があったからいいなどいう理由でないのが売りです。

なぜ、徳山式接触鍼を勧めるのか?

熟練の先生のセミナーなど受講して「この先生だから出来る事」と思ったことはないですか?
私もその人のひとりです。

私自身、患者着ひとつ、ベッドメイキングひとつにもたつくほどの不器用者です。
それが、地道にコツコツこの手技を続けているうちに鍼1本で家族8人を養えるようにまでなりました。
「非凡の才がなくても食べていけない業界で食べていけている」
「そんな人をひとりでも増やしたい」
そんな想いから塾を開きました。

美容や癒しも素晴らしいと思います。
ですが、医療として社会に貢献したい人はぜひ徳山鍼灸塾の門を叩いてください。

なぜ、伝えれるのか?

徳山式接触鍼自体が、テクニック論で構成させていないのがひとつの理由です。

医療は、理系なので手技も理系でないとダメと考えてます。
なので、仕組み化が出来ており内容も物理的になってます。
能力はいりません。
五体満足な方であれば、自ずと出来るように仕組まれてます。

あとひとつは、私自身が不器用ともあって下積みが長かったことがあげられます。
失敗の数なら誰にも負けないと自負出来るほど失敗しました。
だからそこ、出来ない人の気持ち、理由が瞬時に理解出来る。
だから的確なアドバイスが出来る。

なので、伝えることが出来ます。

徳山鍼灸塾とは?

鍼1本で月収50万。技術習得期間3日(計21時間)。
更なる磨きをかけるフォロー期間12ヶ月。
より使える・稼げる知識と技術へ育てる短期集中型の実践塾です。

徳山塾では、私、徳山研悟が難病治療を専門とする父であり師匠から、一子相伝で受けついだ「現場で本当に使える技術」を、その場で直接あなたに伝授していきます。

鍼の世界は本当に奥深いもの。例えば、脈1つをとるにも、とる人によって微妙な「感覚のズレ」があります。その「感覚のズレ」は、その場で指摘されないと気づかないもの。その「ズレ」を「ズレたまま」にしておくと、いつまでたっても正確な診察診断と施術ができません。つまり、なかなか自分の技術に確信を持てず、稼げる技術に育たないのです。

徳山塾では、より自信を持った見立てと施術を実現し、「またあなたに鍼を打ってもらいたい」という患者さまが増えるよう、実践を通じて直接指導いたします。だから、濃い。

売上に換算すると、目安は鍼1本で月収50万円。早期にこのライン達成を目指します。技術の習得に3日間、身に付いた技術をブラッシュアップしていくフォロー期間が12ヶ月。たった一年という期間ですが、それはあなたの一生を変える12ヶ月間でもあります。

徳山鍼灸塾はどんな人が対象か?

徳山鍼灸塾は実践形式、直接指導であなたのこんな悩みに寄り添えます。

✔鍼灸施術だけで病を治したい方
✔自分の診察診断と技術にまだ自信が持てない方
✔学んだ鍼灸の専門知識を深めたい方
✔今の鍼灸知識・技術を稼げる技術に高めたい方
✔疾患に対しどのツボや経路を使えばいいか分からない方
✔思うように改善できない方
✔自身の西洋医療の知識や技術を融合させたい方


【徳山塾プロモーションビデオ】

徳山鍼灸塾へのお申し込みは、ちょっと待ってください!!

入塾してから「イメージと違った・・・」「思っていた場所と違った・・・」というようなことが起きないように、お互いのミスマッチを防ぐため、まずは体験会に来て疑問や不安を解消してください。

※定員になり次第、締め切ります。
 とりあえず、お席の確保だけはしてください!